FANATIC・FTWOカーニバル in 氷ノ山国際スキー場

2009年2月22日 日曜日/天候: 晴れ 午後から雨

いつもFANATICそしてFTWOを応援して頂きありがとうございます!
今期からFTWOファミリーの一員となりました、シゲです皆様初めまして☆
 そんなペーペーの自分が、今回初めて兵庫県は氷ノ山国際スキー場にて行われた【FANATIC・FTWO CARNIVAL】のレポートをお届けさせて頂くというから驚きです(笑)
お時間あればお付き合い下さい!

さて、今回会場でもあった氷ノ山国際スキー場(http://www.hyounosen.jp/)では、F2ライダーのキムトモさん(http://www.kimutomo.com/)やFTWOライダーコウサク君を始めとする頼りになるスタッフの皆さんが万全の態勢でイベント開催に臨んでおられました。

そのお陰で自分も前日夜に到着、FANATIC、FTWOライダー達と共に宿でゆっくりとさせて頂きました。
あのFCで有名なFANATICライダーのまーぼーやFTWOインターナショナルライダーのタッキー他、ライダーと一緒に寝るのが何だか不思議な感じで…

何かさ修学旅行みたいなんデスヨ。

(俺´Д`) 『この枕誰の?使ってイイ??』とか、
(俺´Д`) 『明日は何時起き?起きられるかな〜』とか、
 どうでもイイ事を皆に聞いてました(笑)

朝起きると快晴!!
タッキーと会場へ向かう足取りは軽い軽い♪
当初雪不足で開催も危まれた今回のイベントですが、フタを開ければ何と参加者45人!!!!

当日参加だけでも17人ですヨ!?
間違いなく自分の力なんて何一つとありませんが、

 (俺´Д`) 『俺か?俺(の力)なのか?!』 
なんて勘違いさせてくれるには十分でした。
この時点で舞上り度200%のオノボリさん状態です。

さてどんなイベントだったかと言うと、3人1チームにランダムに分かれ、コーチ(ライダー)陣は3チーム計9人を担当。
何と今回ワールドカップ転戦中のFANATICライダーのベロニカまでコーチとして参加!!
これはスゴイチャンスだったのではないのでしょうか?!

ベロニカの笑顔は、

(俺´Д`) 『俺の事好きなんじゃねぇ?!』 ってぐらい素敵でした。
 この時点で勘違い度200%の片思い状態です。

 

午前の部はランダムに分かれたチームごとに特設パークにてキャンプレッスンを開始☆
基本的なチームは分かれてはいたものの、ライダーは参加者の滑りを見て気付いた事や改善点をチームに関係なくアドバイス。
一緒に滑りながら、時にはライダーがリップで見守り一本一本のフリーランを丁寧にアドバイスする。

その光景はF・F CARNIVALならでは!!
 

午後からはその成果を試そうと、チーム対抗スロープ(3Mキッカー→5Mor7Mキッカー→フラットBOX)大会となるわけです。
ただ、何が面白いってこのスロープセッション、1チームで各セクションを一人ずつが担当。

つまりキッカーが得意な人、ジブが得意な人、パークビギナーの人と全ての人が自分の力を最大限に試せるんです☆
大会でもキャンプでもない、これがF・F CARNIVALの醍醐味♪
 しかも、バトンリレー式に各セクションを流すもんだから盛り上がらないわけがない!!
コーチとして各チームにつくライダーは選手以上に必死です(笑)

結果からいうと…
 
自分が受け持ったチーム『パステル』が優勝、そして『AKB』が3位と大健闘!!!

何と優勝チームには一人一本ずつ板をプレゼントですよ?!!
他にも豪華景品目白押しで、ドサクサに紛れてコッソリ拝借してやろうかと思いました(笑)

実際はコーチさせて頂いた自分なんかの力ではなく、スゴク良いチームに恵まれただけなのですが、3位のチームには何とこの日がパークデビューだった女の子もいたんです。
 

これにはもう感無量でした。
何かさ、卒業式のセンセーの様な気持ちダッタヨ(嬉泣)

イベント後半には雨が降って来たにも関わらず、参加者の皆は誰一人止まろうとせずジャムセッションを流す。

それを見ているコーチ(ライダー)陣も誰一人として傘や雨宿りせず、率先してハイタッチや自分の受け持った生徒サン達とビショビショになりながら喜びを分かち合う。

 

本当に皆スノーボードが好きでスノーボードを楽しんでる♪
あの一体感と頑張りはあの場所にいた皆と、氷ノ山国際スキー場でお世話になったキムトモさんやコウサク君を始めとするスタッフ皆さんのお陰でした。心から感謝したいと思います、本当にありがとうございました☆

さて、今度は会場を岐阜県はめいほうスキー場に移しての開催☆
皆さん!3月20日(金)はめいほうスキー場で待ってマス!!
あっそうそうココだけの話しですけどね、3月9日よりクローズまで、めいほうスキー場は駐車料金が無料!
コレはもう来ないと大損ですよねニヤリッ★

茂森章洋 シゲブログ→  http://harada-futon.ddo.jp/cgi-bin/blog